修理 | 輸入車(外車)の車検 修理・整備はマリオットマーキーズ【東京】 ベントレーメンテナンスサービス

輸入車整備マリオットマーキーズ

輸入車整備マリオットマーキーズ

板金メールフォーム

ベントレー車検早期車検入庫予約フォーム

ベントレーコンチネンタルGT ヘッドライトバルブ切れ 交換作業

  • ベントレー コンチネンタルGT ヘッドライトバルブ切れ
  • ベントレー コンチネンタルGT ヘッドライトバルブ切れ
  • ベントレー コンチネンタルGT ヘッドライトバルブ切れ
ヘッドライトが片側点灯しなくなってしまったという事でご入庫いただきましたベントレー コンチネンタルGTです。
点検をする為、ヘッドライトの脱着が必要となりますが、コンチネンタルGTではフロントバンパーとフロントフェンダーの脱着が必要になります。
点検の結果、HIDのバーナーが切れてしまっており、ヘッドライトが点灯しない原因となっておりましたので交換作業を行いました。
ベントレーの場合ヘッドライトのバルブ交換1つでも大掛かりな作業となりますが、お困りの方は実績ある専門店にお任せください。

フライングスパー 窓落ち修理 ウインドウレギュレーター交換

  • ベントレーフライングスパー 窓落ち修理 ウインドウレギュレーター交換
  • ベントレーフライングスパー 窓落ち修理 ウインドウレギュレーター交換
  • ベントレーフライングスパー 窓落ち修理 ウインドウレギュレーター交換
右フロントドアの窓ガラスが落ちてしまったという事でご入庫されたフライングスパーです。
ドア内張りを外し点検を行った結果、ウィンドレギュレーターのワイヤーが切れてしまっている状態でした。フライングスパーのウィンドレギュレーターはリベットで固定されているタイプになりますので交換作業はリベットを壊す事から始まり、手数が多い分、少し大変です。
ウィンドレギュレーター交換後、細かな調整を行い、作動が正常であるか確認し作業完了となりました。

関連記事


ベントレー車検・故障修理車種別一覧

ベントレー整備の際にオーナー様の気がかりとなってくる修理費用。
ここでは車種別のベントレー修理費用の一覧と、車種別の整備のポイントをご紹介しています。

ベントレー コンチネンタルGT ベントレー フライングスパー ベントレー ベンテイガ
コンチネンタルGT フライングスパー ベンテイガ
ベントレー ミュルザンヌ ベントレー アルナージ
ミュルザンヌ アルナージ